友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

私は以前は

 

『電気で良くなるわけがないじゃないか』

 

というぐらい、電気治療を甘く見ていました。

 

とにかく『手』だ。

人間の『手』が治療にとって何よりも大事だ。

 

という、一直線の想いでやってきました。

 

だから、とにかく勉強しました。

仕事の合間も、家に帰っても、休日もいつも治療のことばかり。

 

その想いは『俺が治してやるんだ』でした。

 

しかし、これは正しくはないんですね。

治しているのは、私じゃなくて『治りたいと願うあなた自身』だからです。

 

つまり思い上がりでした。

自分自身の満足のために仕事をしていたといっても過言ではありません。

 

わたしの師の接骨院で初めて微弱電流治療を受けた時は

天と地がひっくり返る衝撃でした。

 

『そんなバカな・・・』

認めたくありませんでした。

 

あら探しをしました。

全力で否定してやろうと思い、欠点を探しました。

 

そのうちに気が付きました。

 

『大事なのは自分の考えや今までやってきたことではない。
 今後、接していく方々がより良くなることが本来の目的ではないか。』

 

それからは考え方が柔軟になりました。

より施術を受ける『人』の気持ちに寄り添うことができるようになりました。

 

大事なのは腕一本ではなかったのです。

大事なのは柔軟に考え、あなたがどういう思いなのかを聞かせていただくことだと思います。

 

そこで、とにかく気になることは何でも聞いていただけるように

一緒に治していくというスタイルに変わりました。

 

他の電気とどう違うの?

 

とよくご質問いただきますが、

ビリビリする電気治療器は、ビリビリする感覚で痛みを感じにくくしたり、

筋肉を動かしたりするもので治療効果としては大きな声では言えませんが、

根本的な回復には関与しておらず、

当てている時だけのものがほとんどというのが現状です。

 

 

 

では、なぜみんな微弱電流を使わないの?

 

ともよくご質問いただくのですが、

 

・何も感じないから上手く治療に応用できない

・治療機器自体が非常に高価

・治療に手がかかり効率が落ちる。

 

などが良く言われています。

 

 

ですので、当院では微弱電流治療が世の中の治療院で当たり前に

受けられるようになるべく、

治療技術セミナーを全国で行っています。

 

微弱電流を使った治療方法、

実際にどのような説明が必要なのか?

効率が落ちたとしても、ひとりひとりに合った丁寧な治療をするための方法、

 

をしっかり伝え、全国どこでもケガを早く治すための治療が受けられるようにしたい

というのが私たちの想いです。