友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

https://if0201.com/p/r/IcJF8o3J

↑↑メルマガ配信中!!

日々のお役立ち情報なども

更新しています。

妥協しない

唐突ですが、

自分自身が取り組むことを決めた部分を

書かせていただきます。

 

これまで『完璧主義』と『妥協しないこと』

を私は混同していて

『完璧でないと気が済まず妥協する』という

全く望んでいない受け入れがたいものを

実現していました。

 

完璧主義は受け入れないことと、

いい加減を許したり妥協を許すのは

全く別物だと気が付きました。

 

『コッテージチーズを洗う』

ビジョナリーカンパニー2という本のP202の

コッテージチーズを洗うという部分がありますが、

まさに核心はここだと考えました。

 

===

トライアスロンのスター、デーブ・スコット選手は

毎日自転車120km、水泳20,000m、長距離走27kmを

1日も欠かさずこなしているという逸話があります。

そのスコット選手は毎日5,000キロカロリーを消費しながらも、

文字通りコッテージチーズを洗って、

脂肪分を取り除いて食べていたと言います。

 

この方法が正しいとか優れているということが問題ではなく、

「この小さな方法によって自分の力が少し強まると

 本人が確信している点にこそ核心がある。

 この小さな方法を他の多数の方法に付け加えることによって

 強烈なほど規律のある一貫した計画を作り上げているのだ。」

という本文がまさに当院の目指す『妥協しない姿勢』を表していると考えました。

 

100点から減点方式で評価する完璧主義ではなく、

高水準のクオリティを保つ80%を

スピーディに妥協なく加点していくことが

私たちの『基準を上げる』『妥協しない』『必ず良くなる』

という考えを実行していく上で大切だと感じました。

 

日々このような想いで全力で施術を行います。
よろしくお願いします!