友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

https://if0201.com/p/r/IcJF8o3J

メルマガしています。

日々のお役立ち情報も更新しています。

むち打ち症にならない国がある???

昨日の腰痛に引き続き、

むち打ち症にならない国があるというお話しをします。

 

どういう事かと言うと、

『保険などの補償がない国ではむち打ち症になる人がいない。』

『そもそも慢性化しないとみんな思ってるから慢性化なんてしない。』

という論理です。

 

皆さんはどう思いますか?

 

正解は・・・

半分当たりで、半分は『ふざけた発言は控えなさい』です。

 

半分当たりの部分。

 

むち打ち症は適切な治療を行えばほとんどの場合が良くなります。

ただし、日本では

・むち打ち症は後に残る

・後遺症になる

・歳をとってから再発する、

・不治の病

というネガティブな考えが広められて来ました。

 

一般の人はなんとなくそんなイメージを持っていることが多いです。

あなたはいかがですか?

 

しかし、かなり稀な場合を除いて必ず良くなります。

ご安心ください。

 

さて、残り半分の大きな間違いを説明しますと、

最近はエビ固めといって

『エビデンス(科学的根拠)に囚われて周りが見えなくなる』人がいます。

 

どういうことかというと、

・世の中にはむち打ち症が存在しない国があります。

 その国の人はみんなむち打ちなんてすぐ治ると思ってるんです。

 だから、あなたも心配しないでください。

 

・交通事故の補償がない国では補償がないから、

 みんなむち打ちで治療なんて受けないんですよ。

 そんなの補償される日本とかだけなんです。

 だから、良くなるから心配しないでください。

 

・むち打ち症と診断されると、頭の中で思い込んで

 ひどくなるんです。

 だから、日本もちっちゃいことは気にしないようにしないといけない。

 

 

【院長の反論ポイント】

 

・日本は交通事故大国です。

 先進国の中ではアメリカに次いで第2位。

 運転免許保有率も自動車所有率・保有数も多いんです。

 だから交通事故そのものが多いのです。

 

 これを他の国と簡単に比較して、

 むち打ち症はできるだけほっとけばよいと言う考えは甘い。

 

・他の国ではむち打ち症がないのではない。

 補償がないから、受けない人、受けられない人も潜在的にいるはず。

 都合のいい解釈をしている。

 そういった考えを広めるあなた方は何と争っているのか?

 

 様々な実験により、交通事故によるむち打ち症発生のメカニズムも

 解析されており、むち打ち症がないのではなく、

 むち打ち症に対する考え方に相違があるだけである。

 

・補償があるから長引くのではない。

 被害を受けて不安や心配が大きいから安心を得られていないのだ。

 自分のせいではないケガに責任をとれないでいるのだ。

 だから、もっと良い形で伝えていかないと

 多くの人が傷ついている。

 

 そういうことを言っていると、目が曇ってしまう。

 本当に苦しんでいる人さえ疑ってかかるのはやめてほしい。

 

・むち打ち症と診断された人に、我慢しろとか、気のせいだ、

 気にしないのが一番といった無神経なことを言うのは

 やめてくれ。

 

 本当に傷ついています。

 科学的根拠は大事です。

 根拠のない、誤った医療では人を不幸にします。

 

 あなた達は何と戦っているのか?

 

目の前の人が苦しんでいる事実に目を向け、

その人にとっての最善を考え、

その人にとっての最適を提供しないといけない。

 

最善は必ずしも最適ではないんだよ。

 

むち打ち症で苦しんでいる方は本当に多くいます。

よりよい形で相手にメリットが得られるように

情報提供していきましょう。

 

自分がしてほしいことは

まず何よりも先に相手にしてあげることだ。

 

自分の意見を言う前に、相手の話を

よ~く聞きましょう。

 

自戒の念も込めて。