友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

これってむち打ち?と心配な時は

これってむち打ち???


帰省先からお問い合わせいただきました。


転んで頭をぶつけて首が痛い・・・

 

これもむち打ち症の一種です。

頭をぶつけていますが、首にも衝撃が加わっています。

 

このような、

『もしかしてむち打ち?』
と思った時の対処法は

氷で冷やしてください。

 

 

Q.ケガをした時にシップを張るのは間違い?

  どうすればいいの?

 

ケガをした時シップを貼るのは、あまり効果がないばかりではなく、

逆効果の場合があります。

 

シップは冷やしているようですが、冷やす効果は

まったくない上に、痛みをおさえる成分により、

痛みをごまかして無理してしまうこともあるため、

治りが遅くなることもあるんです。

 

ではどうするか?

しっかり冷やすこと、『アイシング』が大事です!

そんなの知ってる?

いえいえ、まだまだ知られていないのが

この『アイシング』なんです。

 

知っておきたい本当の『アイシング』クイズ

 

 

①何を使って冷やすのが1番良いと思いますか?

1.シップ

2.アイスノン(ゲルパックを凍らせたもの)

3.氷

答え-3.氷

 

シップは冷やす効果はなく、アイスノンは-10℃

以下になるので凍傷の恐れがあります。

この凍らせたゲルパックは凍傷になりやすい上に

冷やす効果が低いという欠点があります。

便利なため、よく使われていますが良くありません。

 

 

氷がずば抜けてスゴイ理由

①冷やす力がゲルパックのなんと7倍も大きい。

②温度は0℃のため、理論的に凍傷は起こさない。

③痛みの感覚をかなり抑えられる。

④1番の利点はケガの損傷を最小限に抑え、

  ケガを早く治すことができる。

 

方法

1.氷は一度水で表面を洗うこと。(肌にくっつくため)

2.1回20~30分冷やし10分休んでまた冷やす。

  これを2日間できる範囲で繰り返すこと。

3.氷は薄いビニル袋に入れます。

  2枚重ねにすると漏れにくいです。

  それを直接ケガしたところに。

4.最初の3分はジンジンと、とても

  痛みを強く感じます。

  次第におさまってくるので少しの辛抱です。

 

今回の最重要ポイント

ケガをしたら、出来るだけ早くに氷で冷やす!

 

アイシングは正しく行えば、ケガの悪化を防ぎ、

早く回復させることができます。

今回はシップと冷やすことについて、

おさえておきたいポイントをご紹介しました。

 

 

   万が一交通事故にあってしまった場合はこちらから ==================================
ひなた接骨院
〒920-0342
石川県金沢市畝田西3丁目187番地
  TEL:076-225-7705

⇒ひなた接骨院のホームページはこちら

⇒カラダのゆがみをとりキレイになりたい方へ

⇒ひなた接骨院のFacebookはこちら

⇒ひなた接骨院で治療を受けられた方の声です。

⇒無料相談はこちら。お気軽にどうぞ!