友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

夏休み。ケガの対処は万全に。~第1部~

こんにちは

 

石川県金沢市畝田西3丁目のひなた接骨院です!

 

 

みなさん、いよいよ夏休みももう間近ですね!

(このブログを見ていただいている大人の方は夏休みなんてないと思いますが・・・笑)

 

 

子供たちにとっては待ちに待った夏休みです。

 

 

さて、夏の代名詞といえば、山!海!川!キャンプ!BBQ!

 

みなさんもどれか一つはすでに計画されているのではないでしょうか?

 

今回、お知らせしたいことは、こういったレジャーにつきものな、

 

急なケガに対処するための知識です。

何度かにわたってお伝えしたいと思います。

 

 

まず、第1回は捻挫の処置についてです。

 

 

転んだり、つまずいたり、踏み外したりして起こる捻挫は、

 

勢いが強いと、骨折などを伴うことがあり、

 

一度捻挫すると、適切に処置を行わなければ、クセになりやすいとも言われています。

 

基本的な対処は RICE 処置です。

 

R・・・レスト(安静) 

 

まずは、安全なところまで移動し安静にしましょう。

 

I・・・アイス(冷やす) 

 

水道水や、もしあれば氷などで患部を冷やします。アイスノンや保冷剤は、当てすぎると、凍傷を起こす危険性があるので、十分に注意してください。

 

C・・・コンプレッション(圧迫) 

 

患部の腫れや炎症をコントロールすることができます。患部を適度に圧迫するのですが、どう圧迫すればいいのかわからないと思いますので、あれば包帯で固定をしたり、テーピングで応急処置を行います。やり方は次回以降で紹介します。

 

E・・・エレベーション(挙上) 

 

患部を心臓の位置よりも高く持つことによって、腫れの悪化を防ぎます。

 

急なおケガをされた場合は、以上のRICE処置を行いましょう。

この処置が行われるか、行われないかで、ケガの治り方や回復期間が大きく変わります

 

そして、その日のうちに行けるならば、小さな怪我でも、

専門機関への受診をおすすめします

 

ひどい出血や、開放創を伴う場合は医療機関(病院)へ。

軽い捻挫や打撲は、接骨院や整骨院でも対応します。

 

もちろん、ひなた接骨院でも対応いたしますので、

 

お困りの際はいつでもご連絡ください。

 

8月も休まず開院しております。

 

 


私たちは治療において    
   “心” “技” “体”
  この3つの柱を大切にし施術を行います。

 身体の痛みを原因から治療し、
 痛みの再発予防に取り組み、
 心身ともに元氣になっていただきます。

  あなたの人生がより良くなるために、
 痛みや不安を本当の意味でなくすために
 再発予防・疲労回復・アンチエイジングに
 力を入れ全力でサポートしていきます。

  以上を大事なお約束として
 全力で治療にあたらせていただきます。

                      ひなた接骨院
 
 
万が一交通事故にあってしまった場合はこちらから
==================================
ひなた接骨院
〒920-0342
石川県金沢市畝田西3丁目187番地
  TEL:076-225-7705

⇒ひなた接骨院のホームページはこちら

⇒カラダのゆがみをとりキレイになりたい方へ

⇒ひなた接骨院のFacebookはこちら