友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

https://if0201.com/p/r/IcJF8o3J

↑↑メルマガ配信中!!

日々のお役立ち情報なども

更新しています。

ケガの対処は万全に。第3部です!

こんにちは!

 

畝田西3丁目のひなた接骨院、荒井です!

 

さて、第3部では2部に引き続き、RICE処置をもう少し掘り下げて

お話していきたいと思います。

 

では、今日ピックアップするのは、RICEのCです。

 

コンプレッション。圧迫。

 

はじめに聞いて思うのは、どこを?

 

なのではないか

と思います。

 

怪我をしたならば、傷口を?その周りを?それとももっと離れた部位を?

 

といったような疑問に答えていきたいと思います。

 

もし、この記事を読まれている方で、疑問に思うことがありましたらなんでもお気軽に

コメントに残してくださいね!

 

では本題。

 

圧迫に関しては、症状や怪我の種類に応じて、変わってきます。

 

まず、捻挫や打撲などの腫れの起こる症状は、基本的には

包帯やテーピングを使って固定します。

 

捻挫は、「捻挫した関節が動かないように」圧迫し、

できるなら、捻挫した関節の前後2関節を含んで固定します。

 

打撲ならば、

腫れのひどい部分を氷やシップで冷やし、氷やシップの上から

包帯でそれらを固定します。

 

出血を伴う怪我の場合、

清潔なガーゼで患部を覆い、まずは出血がある程度おさまるまで圧迫します。

 

出血の度合いがひどい場合、

人手がある場合は、紐や、長袖の服などをつかって、

傷口から心臓に近い部分の付け根にあたる部分。

手なら脇、上腕。足首や膝なら足の付け根や太ももの結びやすい部分で圧迫しつつ結びます。

 

と、いった感じで

今回は、オーソドックスなケガへの対応についてお話しました。
次回は最後のRICEのE!

挙上についてお話します!

 

お楽しみに?

 

 


私たちは治療において    
   “心” “技” “体”
  この3つの柱を大切にし施術を行います。

 身体の痛みを原因から治療し、
 痛みの再発予防に取り組み、
 心身ともに元氣になっていただきます。

  あなたの人生がより良くなるために、
 痛みや不安を本当の意味でなくすために
 再発予防・疲労回復・アンチエイジングに
 力を入れ全力でサポートしていきます。

  以上を大事なお約束として
 全力で治療にあたらせていただきます。

                      ひなた接骨院
 
 
万が一交通事故にあってしまった場合はこちらから
==================================
ひなた接骨院
〒920-0342
石川県金沢市畝田西3丁目187番地
  TEL:076-225-7705

⇒ひなた接骨院のホームページはこちら

⇒カラダのゆがみをとりキレイになりたい方へ

⇒ひなた接骨院のFacebookはこちら

友だち追加数 LINEから予約の問い合わせや相談ができます。