友だち追加数

 ↑   ↑   ↑

LINEから予約の問い合わせや相談ができます。

治療効果が高い微弱電流治療で早期回復。
治療を受けた方のご感想はこちらからどうぞ。
次のページで住所を入力していただくとおおよその通院時間がわかります。
各メディアで当院が紹介されました。

https://if0201.com/p/r/IcJF8o3J

↑↑メルマガ配信中!!

日々のお役立ち情報なども

更新しています。

東洋医学でみた風邪とは?

こんにちは!石川県金沢市ひなた鍼灸接骨院の金城です(^O^)

 

 

前回に引き続き「風邪」についてお話しようと思います。

 

 

東洋医学で言う風邪(ふうじゃ)と風邪(かぜ)の違いは何でしょうか?

 

 

 

 

 

風邪(ふうじゃ)と一般的な風邪(かぜ)とは少し違い

 

 

風邪(ふうじゃ)は東洋医学で寒さ(寒邪)や暑さ(暑邪)、乾燥(燥邪)と

 

一緒に身体の中に入ると悪さをすると考えられています(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

一般的な風邪(かぜ)にもいくつか種類があると思います。

 

喉からくる、咳が出る、鼻水、お腹の風邪、、、

 

いつも風邪(かぜ)のパターンが決まっている方が多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

東洋医学における風邪(ふうじゃ)は

 

 

風門(ふうもん)とよばれる首の付け根のある場所から体に侵入する「邪気」と言われていて

 

「邪気」とは悪さをする気の事です。

 

 

 

風邪(ふうじゃ)が入ると背中から首にかけてゾクゾクと寒気がします。

 

 

皆さんも経験がありませんか?

 

 

熱が上がる前、風邪のひき始めに背中から首がゾクゾクと冷え

 

いやーな感じがします。

 

 

 

風邪(ふうじゃ)が背中から侵入してしばらくすると

 

 

首の後ろが重だるくなり

 

最終的には頭の重だるさや頭痛に繋がっていきます。

 

 

なので風邪のひき始めは首の付け根から肩にかけてにお灸をしたり

とにかく温めることによって症状を軽減することが出来ます。

 

とくに、寒気がしたり鼻水、頭痛の風邪にはピッタリです

 

 

 

 


私たちは治療において    
   “心” “技” “体”
  この3つの柱を大切にし施術を行います。

 身体の痛みを原因から治療し、
 痛みの再発予防に取り組み、
 心身ともに元氣になっていただきます。

  あなたの人生がより良くなるために、
 痛みや不安を本当の意味でなくすために
 再発予防・疲労回復・アンチエイジングに
 力を入れ全力でサポートしていきます。

  以上を大事なお約束として
 全力で治療にあたらせていただきます。

                      ひなた接骨院
 
 
万が一交通事故にあってしまった場合はこちらから
==================================
ひなた接骨院
〒920-0342
石川県金沢市畝田西3丁目187番地
  TEL:076-225-7705

⇒ひなた接骨院のホームページはこちら

⇒カラダのゆがみをとりキレイになりたい方へ

⇒ひなた接骨院のFacebookはこちら

src="http://biz.line.naver.jp/line_business/img/btn/addfriends_ja.png" /> LINEから予約の問い合わせや相談ができます。 友だち追加数